ブロードバンド回線とインターネットプロバイダーの関係について

ネット回線選びで快適に!私の場合、ネット回線環境がこんな所が変わりました

私は、最近プロバイダーとインターネット回線を変更しました。

今まで自宅では、ADSL回線を利用してインターネットをしていました。

ADSLを使っていた時はこんなものかなと特に遅いとは思っていませんでした。

しかし、大手の携帯電話会社の料金も支払っているため、両方を合わせると通信費だけで月1万円を超えることも珍しくありませんでした。


そこで、私はいろいろなプロバイダーなどを比較検討して、インターネット回線を光に変えたうえ、携帯電話も格安simのセット契約ができるところに思い切って乗り換えてみました。


実際に光回線を利用してからは、ADSLのスピードとは比べ物にならないぐらい快適なスピードが出ています。

そのうえ、ADSLの場合外部ノイズの影響か、混雑の影響かはわかりませんが、急激に速度が遅くなることがありました。

その点も光回線にしてからは解消しています。


また、前のプロバイダーはクラウドサービスの利用や大容量の動画をアップするとすぐに制限に引っかかるため、インターネットは上手に使わなければと思っていました。

その点も、今回は高速の光回線を利用して、プロバイダーにも速度制限などについて確認してから加入したため、快適に利用できるようになりました。


さらに、大容量の辞書アプリなどためらうことなくダウンロードできるようになり勉学にも活用できています。

今はADSL回線には絶対に戻りたくないなと思う毎日です。

インターネット回線やプロバイダーを自分に合うものに乗り換えることで、これほどまでに快適になるのかと感心しています。

私の場合、携帯電話も格安simに変更した結果、通信費は半分程度になり、その点も大満足です。




 

INFORMATION

 
○テレビ回線など各種サービスの充実度も比較検討も


 
 

 

ページのトップへ戻る